アスター株式会社・Astir(静岡県浜松市)/ 精密部品洗浄・水素炉、電気炉真空、高温処理等

HOME > アスターブログ

イスラム教、バングラデシュ

2010/08/19 |

今バングラではラマダンの時期に入っています。期間は約一カ月。ラマダンとは日の出から日没まで食事はもちろん水も唾も呑み込んではいけないというイスラ ムの儀式です。とは言っても日没から夜明けまでの間は食べてもいいのですからまったく食べないということではありません。弊社のダッカにいる現地人もイス ラム教なのでまさにこの真っ只中です。電話で話している限りでは非常に元気で苦痛な様子もなく、こっそり食べてるのじゃないかと疑ったりしますが自分だっ たら我慢できずに食べるだろうなあと思いながら失礼な想像をしてしまいました。日本人でもダイエットと称してラマダンまがいをやっている人も結構いるよう ですが食事を抜くだけなら少々我慢はできるのですが暑い国で、水を飲まないのはかなりキビシイと思います。もし日本の真夏にラマダンンの様な儀式があれば 何人の人が救急車に運ばれるか考えだけでも恐ろしいです。そして9月になりラマダンが明けイフタールが来ます。イフタールというのは断食明けの食事のこと です。日没時にモスクから聞こえてくると、それが断食が明けるサインでこの時間が来ると、皆、家族でイフタールを楽しみます。よく聞くのですが断食明けに 食べ過ぎて腹を壊し会社に来れなかった現地人が何人かいるとのことです。
昨今バングラの話題が新聞紙上でよく出ています。沢山の会社が賃金の安い バングラに目をつけて現地生産をしようとしています。我々も昨年からダッカを中心に営業活動をしていますがなかなか思うように進まないのが現状です。カル チャーギャップがあり宗教の違いがあり交通事情の悪さ沢山の山あり川ありです。しかしながら少しづつ手ごたえを感じながら進んでいます。このラマダン明け に出張を検討していますのでまた報告させていただきます。

  • 1