アスター株式会社・Astir(静岡県浜松市)/ 精密部品洗浄・水素炉、電気炉真空、高温処理等

HOME > アスターブログ

被災地の方たちに心よりお見舞い申し上げます

2011/03/17 |

大地震、大津波から約一週間が過ぎようとしています。テレビ等の報道で毎日見ていますがこの寒さの中、本当に気の毒に思います。被災地の方たちに対しては心よりお見舞い申し上げます。

私の会社の取引先も被災に遭ったところもあり水道電気などが復旧していなくて大変困っております。またある人は大船渡に親せきがいて被災しており未だに連絡が取れてないと言っております。

一刻も早い物資の供給、暖かい避難所が確保できることを心より祈っております。

尚、弊社の製品をお買い上げいただいているお客さまへのお願いでございますが東北からの商品の納入の遅れが出てご迷惑をおかけしているところがございます。誠に申し訳ございません。

メーカーのライフラインンの復興が徐々に進んでおりますので工場生産の体制の立て直しもそんなに遅くはならないと思います。逐一情報を入れさせていただきますので何卒ご理解のほどお願いいたします。

 

アスター株式会社 代表取締役 名倉 稔

ラールバゲルケッラ

2011/03/04 |

CIMG1164.jpg

この雰囲気はどこかで見た事ありませんか?そうですインドのタージマハールと同じ様式の作りです。1678年に建てられタージとの違いは大きさも小さいのですがこちらはレンガ作りそして未完成で終わってしまっています。しかし景観はきれいでバングラデシュの若者のデートす歩とになっている様子です。

長い間とまっていてすみませんでした。

2011/03/04 |

CIMG1170.jpg

サーバーの不具合で長い間ブログができずすみませんでした。ようやくバージョンアップして復活しましたので見てください。

またまたバングラデシュです。昨日3/3に入り今回は私の世話になっている先輩たちも一緒です。彼らはバングラは初めてなので人の多さと渋滞、運転の荒さに驚いた様子です。

気温は30℃くらい夜は25℃でまだそれほど暑くはないです。今日明日と市内観光をしますので色々な写真を入れます。

ここはダッカ大学で日本で言う東大くらいのバングラデシュでNo1の大学で競争率が厳しく授業はすべて英語で行われここに入るために子どもたちは小さいころから英才教育を受け厳しい競争を勝ち取ってようやく入れるという狭き門の名門大学です。古い歴史を持ちこの校舎も100年くらい経っているのですがいまだに健在でレンガ作りのきれいな建物です。我々観光者も入れるので見学させていただきましたが広い敷地の中にゆったりと経っていてダッカ市内にこんなところがあるのかと思われるくらい趣のあるいい大学でした。

今バングラではクリケットの世界選手権を開催しており皆ゲームに夢中でバングラは一勝一敗で今日も明日もゲームがあり色々なところでスクリーンを取り付けゲームを観戦する準備をしております。渋滞のひどいバングラですがゲームの時間になると渋滞が少なくなるというので個の時間を狙って明日は移動を考えています。

次の写真ですがラールバゲルフォートという城です。

  • 1