アスター株式会社・Astir(静岡県浜松市)/ 精密部品洗浄・水素炉、電気炉真空、高温処理等

HOME > アスターブログ

今年二回目の米国メキシコです。

2015/12/17 |

12月13日名古屋から成田経由で14時間かけてシカゴに入りました。時差15時間結構きついですね。シカゴ気温10度寒いです。今年の3月はサンフランシスコでしたから暖かくとてもすごしやすかった記憶があります。シカゴは三日間いましたが全て雨しかも寒い。でも市内にでてみました。ちょうどクリスマスの季節で街中の飾りがとても綺麗でした。シカゴのビルの摩天楼もすごいですね。

為替のせいか物価がすごく高く感じます。タクシー、食事代、ホテル代。。。。やはり一番こたえるのはチップですね。これが馬鹿にならず一日で平気で2000円くらい払うと思いますよ。

僕のアメリカの印象は全てがビック、フレンドリー(明るい)電車に乗って気づいたのですが皆楽しく話をしています。

笑い話ですが初めて日本に来たアメリカ人が東京から新幹線に乗って浜松方面に来たときあまりにも静か過ぎて皆葬式があるのかと聞いたそうです。文化の違いですね。

でも日本の良さは品質ですね。勝っていると思います。勝てるとも思います。

塩カルの効果を実際に確かめる

2015/12/04 | 取扱商品

寒くなってきましたね。


今日も実験中の幼稚園を訪問し、塩化カルシウム効果を確認してきました。


園内の砂はやはり舞っていて、近隣の家のほうまで飛び散っているようです。


昨日雨だったので、少し心配でしたが、午後は晴れていたので散布場所との差がはっきりしました。


散布2日後 (天気:晴れ)


IMG_9465.jpgのサムネイル画像



散布4日後早朝 (天気:雨あがり)


IMG_9482.jpg



散布4日後午後 (天気:晴れ 風強し)


IMG_9485.JPG


散布場所とそれ以外のところはハッキリと差が出ました。


そして、新規のご注文も頂きました! 

本当にありがとうございます。

冬のシーズン到来

2015/12/02 | 取扱商品

IMG_9465.jpg


この写真、何をしているところか分かりますか?


12月になり、気温もグッと下がってきたと同時に乾燥もしてきました。


乾燥してくると、必要なのがこの商品です。






「塩化カルシウム」






融雪剤として、道路が凍結しないように道路脇に置いてあるのをみたことがある方もいると思います。


今回は浜松市内の幼稚園様より、冬になると土が乾燥してしまい舞ってしまうため、何か対策できないかとのご依頼があり、実際に塩化カルシウムの防塵剤(ダストカバー)としての効果を見てもらっているところです。


メーカー推奨は1平方メートルあたり、1kgとのことですが、実際に撒いてみると真っ白になるので、800gではどうかと少し数量を減らして比較しています。写真の上の方が1kg、下の方が800gです。


月曜日の夕方に散布し、水曜日の朝に確認したところ、全てが土に浸透していたわけではないですが、湿り気が出ていて効果は出ている感じです。



県内の小学校、中学校、高校からの「顆粒塩化カルシウム」のご注文や、「液体塩化カルシウム」「塩化マグネシウム」の散布もだんだんと増えてきました。一回のご注文で400袋 x 25kg = 10,000kg 手おろしなんてこともありますので、体力をつけておかねば。

  • 1